マイクロビキニのオプションの
先駆者として突っ走ってきた
東京プラス(トウキョウプラス)
5/1をもって閉店しました。

非常に奇妙なのは、
お店の正式な発表もないまま
新宿店銀座店ともに
ホームページ
突如削除されたことです。

普通であれば摘発か?
思うところですが、
閉店の2、3日前あたりから
トウキョウプラス在籍セラピストたちが
一斉に「お店を休む」
ツイートを始めました。

袖木らなさん

谷ゆりあさん

若槻ちほさん

朝日さん

セラピストさんたちが
摘発を事前に察知できるわけないですし、
一番下の朝日さんは
「退店は考えていませんが、
しばらくは他店様でお世話になります」
とあります。

この一連の経緯から判断すると、
摘発ではなく、
一時的な休業
と考えられます。

休業理由としては
警察から指導が入ったか、
それとも他のトラブル
かもしれません。

誰も閉店の理由を書いていないので
箝口令が敷かれているのでしょう。

営業を再開するのか、永久に閉店のままなのか、
気になるところです。

何か情報があったら追記します。
⇒6月1日店名を新宿メンズエステ『ティープラス』に変え復活しました。
トウキョウプラス(東京プラス)が店名を変え6/1に新店舗オープン




関連記事
メンズエステ摘発された店舗一覧(おまけで2022年の摘発店舗を予想してみた)