同志メンエスパンダさんから
可愛い系セラピの生挿入体験談を頂きました。

ついに個人店をオープンしました。

それでは、どうぞ。

(同士レポート)
可愛い系セラピと会計もせずに生ハメ2回戦 #130を購入して、開業した個人店に行ってきました。

新宿の新築マンションで、かなり綺麗な部屋でした。アニメティもAesopで揃えたり、ふわふわのバスローブまで用意しておりお金を結構掛けている印象です。

肝心のセラピストの印象は、噂通り小動物系で可愛らしい感じの子です。イチャイチャ系の接客でボディタッチ含めて男の喜ぶツボを押さえてる子で寛容と聞いていたので、これからエロいことになると思うとより可愛く見えました。鼻筋も通っているので沈黙時は色気も感じます。

オプションは、MB5000円、コスプレ3000円でした。コスプレはバニー、スケスケチャイナ、制服など4種類ぐらいありました。

前もって寛容な子と聞いていたので、ソファでのイチャイチャからの流れでいこうと思いましたが、気分的に施術から大人しく受けました。

施術は、足湯からスタート。はじめての体験なので、びっくりしましたが、意外と気持ちよくて良かったです。続いてマットに移動して珍しい仰向けからスタート。フェザータッチ、息遣いを聞かせるように耳元に口を近づけたりと感度を高めてくれるような流れでした。

次にうつ伏せに体制変更してからもモロタッチありのカエル脚、マーメード、四つん這いと一通りの技を披露してくれました。メンエス動画を見ながら勉強しているそうなので、メンエスを楽しみたい人でも満足はできるかと思います。また施術中にも下ネタ挟んだり、大きくなったアソコをみて形を褒めてくれたりと寛容でした。

彼女の施術を楽しんでいる最中に、ふと時計を見ると残り時間が僅かなことに気づき自分から仕掛けていきました。彼女を下に寝かせ、アソコを股間に擦り付けても嫌がらなかったので、そのままパンツをずらしました。

そして、素股のように擦り付けても嫌がらなかったので、そのまま生挿入。挿入中はディープキスもしっかり舌を絡ませてくれたりサービス精神旺盛でした。ただ中出しはダメとのことで外に出してスッキリし終了。

なかなかのホスピタリティで、エッチはもちろん、マッサージを楽しむのもアリかなと思いました。
(同士レポートここまで)

最初はレンタルルームで営業するのかと思っていましたが、綺麗なワンルームマンションを借りたようです。備品などにもこだわっていて居心地の良さそうな部屋です。

仕掛けるタイミングが難しそうですが、それが風俗では味わえないメンエスの醍醐味なので、反応を確かめながら挑戦してみてください!

有料記事に店名と嬢名を記載しています。

㊙有料記事を読みたい方はこちら㊙